始めに

このブログは私自身の記録用も含めて、わりと個人的な日記に近いかもしれません。
海外でなかなか自分の生活の支柱になることも
まだ見つけられていないので、そういうものになればいいなと
思っています。
また友達に写真などをつけてこちらの様子などを報告したいのだけれども
時間の都合もあって(ってけっこう暇ですが)なかなかそうもいかないので
ここを見てもらってみんなに同時に報告できたらなというのもあります。
でも、書くということは自分の気持ちも整理するから、
いいことだなと思っています。

外国語を介しての情報も多いので、なにぶん書いていることに
間違いもあるかもしれませんので、あまり私のことは信用せずに
最終の事実確認はご自分でなさって下さい。

なおこのブログ内で実名トークはやめましょう。
もちろんご自分の名前を名乗りたい方はけっこうです。
不愉快なコメント、誹謗中傷は勝手に削除しまーす!
快適なネットライフをよろぴこ!
[PR]
# by motolina | 2004-12-01 04:59 | 始めに

私自身について

けっこう常に考え過ぎるタイプなので、
自分についてかんがえることも多いのですが、
本当に私のペースっていうのは人より全くもって遅いなあと思う。
とろいのではなくて、何をさせても雑だけれどもかなり速い方だとは
おもうんだけど、いちいちやることについて考えるので
疑問があると立ち止まるし、したくないことはしないし。
なんたって、高校も4年、大学も5年掛けて卒業しようとしてることが
その証拠ですね。
物事にはかならず良い側面と悪い側面があると思うのだけれども
私の性格の良いところは固定観念にとらわれず、いつも自分の判断で行動すること。
間違っていると思えば、いくらまわりのみんながしていることでもやらないしね。
おかげでいろんな分野の、年齢層の、人種の友達がいます。
でも、なにごとも本当にそうなのか?と一度考えるから正直疲れます。
そのわりに、人はけっこう容易に信用するんだけどね。
なんなんでしょうね。今後も自分探しの旅でしょう。
もう少し生きやすくなればなと常々おもいますが。
[PR]
# by motolina | 2004-12-01 04:31 | 私自身

11月30日に感じたこと その3 ストライキ sciopero

今日、明日はイタリア全土でショーペロ(ストライキ)のようです。
多分日本のみなさんには想像できず、イタリアに住んだことのある人になら常識ですが、公共交通のショーペロの場合は本当に全部止まります。今日も十八時以降公共交通は止まりました。タクシーは走ってますよ。
おまけに今日は郵便局、病院、飛行機、新聞社なども一部をのぞいて、ショーペロをしていました。私は中央郵便局に今朝行って、いつもは込んでいるのにまったく人がいなかったのでなんでだ?と思っていたのですが、そういうことだったんですね。
私が行った時は開いていましたが。本当になんて国だ!と思うことも多いですが、自分で選んでこの国に来ているのが不思議です。
[PR]
# by motolina | 2004-12-01 04:12 | 徒然なるままに

11月30日に感じたこと その2 bellazza(美しさ)

どちらでもいいけど、この投稿って日本時間なんですね。
こちらはまだ夜8時前です。

さてさて、今日は新鮮な気持ちで街で用事を済ませながらぶらぶらしていましたが、
今日は計5回くらい、che bella!もしくはcarina! と言われました。イタリアに来たことがある方(特に女性)なら容易に想像つくと思いますが。イタリア人には美しいかそうでないか(人に限らず物でもなんでも。ここにイタリアンデザインの秘けつはあるんだろうとおもいますが)は私たちの想像を絶するくらい大事なようです。普段ぶすっとして街を歩いていても、全く何にも言われない私ですが、やっぱりいきいきしていると顔に出るんですね。che bella!の後に口説きが始まると、本当に嫌ですが、それだけだとほんとうれしいですよね。素直にありがとうと思います。もちろん無視しますが。
[PR]
# by motolina | 2004-12-01 03:55 | 徒然なるままに

11月30日 に感じたこと その1 青空 il cielo azzurro!

今に始まったことではありませんが、最近精神的に参っていて1週間ほど冬眠していたのですが、昨日くらいから元気になって、今日久しぶりに街に出たので
思うことが多かったです。今日の話は長くなりそう。

ここ最近寒くなって去年ほどではありませんが、雨も多くなってきたので、
ふさぎ込んだ気持ちにさらに追い打ちをかけていました。
しかし、昨日から元気になれた理由は、『電車男』を読んだから。
日本ではとくにネットの世界で大分前から話題のようですが、私も名前とおおまかなストーリーだけは知っていたのですが、実際には昨日初めて読みました。
作り話か否かで議論があるようですが、どちらであったとしても、あの純愛に、そして二人のお互いを思いやる気持ちをすばらしいなと思い、大変感動しました。電車男君もさることながら、その電車男くんを優しく見守るエルメス子ちゃんの性格もすばらしく、わたしもあんな女の子になりたい!と思いました。
最近私って一言多いなと思うことがおおかったから余計に。。自分が自分がじゃなくて、優しく見守ることも大事ですね。これからもこの気持ちを忘れない為に、ここに書き記しておきます。


さて、昨日から降った雨が今日の朝まで続き、今日街の中心に着いた頃は雨に洗われたきれいな空が顔を出していました。自分の心も現れたような状態だったので、感慨ぶかかったです。
b0056781_34435.jpg

[PR]
# by motolina | 2004-12-01 02:56 | 徒然なるままに

靴 le scarpe

私は靴好きである。
イタリアに来る以前から靴は大好きであったが、
こちらに来てから先がとんがった靴が多いのには至福の喜びを感じる。
しかし、こちらにいると靴底の減りが異常に早い。
日本ではよく自家用車を利用していた私も、
こちらではそんな贅沢ができないこともあって、
かなり歩く量は増えているのだが、それにしても。。。
理由はやっぱり石畳。
靴を修理に持って行く機会も多く、そこの職人さんに
10日もこの靴を身につけると靴底がなくなってはけなくなるんですけど、、
というと。そりゃそうだよ、こんなに細いピンヒールじゃ。
美しいのは分かるけどね。といって、私がはきつぶした靴に修理を加えてくれた。
たまたまアウトレットで50ユーロでかったmiumiuのピンヒール靴。
お手頃だ!と思ったけれど、こんなに修理がかかるんじゃねえ。。
でも、こうやって、手を加えて使い続けるのはなんだか
愛情を与えているようで贅沢な暮らし方だなと思うのです。
またやっぱり女ですし、せっかく靴の国
イタリアにきているのだから(そういえば国の形もブーツ型でしたね)
靴好きはやめられませんね☆
b0056781_8404574.jpg

[PR]
# by motolina | 2004-11-17 13:30 | ファッション