<   2005年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自転車

今日は我が家に自転車がやってまいりました。
日頃からおつき合いさせて頂いている日本人御夫妻(ふたりとも建築家)
がお二人で自転車をお持ちだったのが、ご主人の方のが盗まれてしまったので
もう乗らないとおっしゃっていて、引取先をさがしてらっしゃったので
50ユーロでゆずってもらいました。
こっちは春が来たしほんと自転車日和です。
しかし、そのお宅から私の家まで自転車で30分かからないくらいの距離なのですが
交通の危ないこと。自動車を気にしなきゃいけないので
疲れるね。

でも、スピードが加わると街の見え方も変わっておもしろい!
地図でも買って、遠出してみようかな〜。
ミラノを乗るのはたぶん日曜とかが望ましいね。
近郊の街とか散策しよ〜。
新たな趣味発見でうれし。
[PR]
by motolina | 2005-03-22 23:56 | 徒然なるままに

diritto

今日は時差もあり、早く目覚め、湯の出ない水シャワーを浴び(サバイバル)
いそいそと学校にいって、時間割チェックすると、
午前にdiritto(憲法)の授業があったので、行ってみました。
なぜ建築学科で憲法なんでしょうな。建築法規とかじゃないんすよ。
で、授業始まるまでぼーっとしてたら、たまたまうちの韓国人の友達もこの授業とってるらしくやってきて、
今日テストだよ、
の一言。ま、確かに1か月前から授業は始まってて、
ただ単に私が個人的理由からでてなかっただけだけど、
一ヶ月で中間テストって早いな。
グループテストだったので(何人かで一枚だす。グループ内相談あり。このシステムがわからん)、むりやりその韓国人とその子のイタリア人の友達グループにいれてもらったけど、なんなんだかね。この友達がおらんかったら、完全にやる気なくして、
単位おとしてたな。彼らはあまりこたえられてなかったっぽいけど、
とりあえずありがとござんした。
なんかこっちいると、そういうのあるからあんま勉強してるかんじがしないなー。
まじめに勉強してもわからんもんはわからんよね〜。

しかし、私はこっちに編入してるんだけど、卒業までにとらなあかん単位がやたら
前期に集中していて、後期は
このdirittoと、storia e teoria del restauro(修復の理論と歴史)
の二つの授業しかない。つまり月金しか授業がない。
まいったねー。ま、ゆっくり集中してできそうで、
あと運が良ければ、前期の授業でおとしたテストを7月に受けられるように
がんばろう。

あと、夏に奨学金のテストをうけるからその勉強と。
イタリアにいて英語の勉強をせねばならぬ。
日本にいるとよか、しゃべる機会はめちゃ多いのに、
文法勉強してへんから、妙にテストの点が悪いんよね。

しかし、日本の学業がおわってイタリアのんだけになると
なんか身も心も軽いな〜。
ま、気楽にいこか〜って感じ。
イタリア語読むのもなんだか、たのし。
[PR]
by motolina | 2005-03-22 01:55 | 建築 &design

帰国

昨日付けでイタリアに帰ってまいりました。
ので、ふたたび今日からある建築学生の日記in ITALIAを再開できそうです。
しかし、久しぶりにかえってくると、言葉もふくめなんか違和感を感じるな。
すぐ慣れるとは思うけど。
今家には水一本すらないんだけど、日曜でスーパー閉まってて、街の中心まで買いにいかねばならないようだ。うーむ。
しかも妙に暑い。昨日夕方6時で25度。これじゃ沖縄よかあついよねー。
昼はどうなってんの??
やっぱヨーロッパに春なし。いきなり夏だ。
中途半端に寒いのいやだからうれしいけどね。

でも来週からの復活祭の休み、彼氏に会いにまたノルウェーなんだけど、普通に寒そうだ。スキーできんのはうれしいけど。はたしてわたしの体は変化についてゆけるか。。
[PR]
by motolina | 2005-03-20 16:40 | 徒然なるままに